リフォーム現場レポート

  • 夫婦の絆を深める、築35年の住宅リフォーム①<施工前・キッチン>

    2009年7月27日月曜日

    【BEFORE】
    今回は、現在Fさんご家族がお住まいの築35年住宅
    リフォームを取材レポート!
    以前は主流だった独立型キッチンを対面型キッチンに
    改修したり、玄関にシューズインクローゼットを設けて収納を増やしたり、壁紙の貼り替えをしたりと全面的なリフォームになるようです。
    早速レスティーロの竹本さんに同行して、取材に行ってきました!

    キッチンを対面型にリフォーム!


    キッチンにお邪魔すると・・・すでにリフォーム工事は始まっていました。


            新しい対面型キッチン!

    「もともとはI型のキッチンで、狭くて食器棚も置けず、
     収納スペースが足りなかったんです。
     でも今回は、食器棚も置けるスペースを確保しました。

     吊戸棚も設けて、収納量も十分なL型対面キッチンの設置された空間へと
     変身しました!以前は四方を壁や棚に囲まれていて、薄暗かったんですけど・・・
     対面型にしたので、こんな風に明るくて開放的なキッチンになりました!」

    と、レスティーロの竹本さん。

    とてもモダンでおしゃれなキッチンに見えますが、以前はどんなキッチンだったの
    でしょうか?竹本さんに、工事前の写真を見せていただきました!



    「工事前は、こんな風に壁で囲われていて
    キッチンが少し薄暗くなっていたんです。

    少し前までは、キッチンと言えばこんな孤立
    したタイプのものが多かったんですよ!
    F様邸のキッチンも、このドアから出入りする
    ようになっていたんです。

    食卓のあるダイニングや隣のリビングとの間には壁や食器棚があったので、完全に孤立していました。」

    と、竹本さん。



      リフォーム前のキッチン、入り口。


         ダイニングスペース。食器棚の奥にキッチン。

    「対面式にすることで、料理中も会話ができますし・・・対面式は今人気ですよ!
     収納も増えて、キッチンの使い勝手もぐんと良くなると思います。」

    確かに、開放的な対面型なら食事の支度をしながら会話も弾みそう!
    女性にとっても、孤立した薄暗いキッチンで一人料理をするよりは
    家族の気配を感じながら楽しく食事の準備をできる方が嬉しい!


       開放的なスペースに変身!       職人さんたちが作業中。

    すると、大きなボックス状の何かを抱えた職人さんが登場!
    どうやら食洗機の取り付けが始まったようです。


       よいしょっ。           組み立て中。


       食洗機の取り付け完了!

    対面式キッチンへのリフォームは、キッチンの使い勝手が良くなるだけでなく
    料理中にご夫婦が会話できるようになるので良いんです、と教えてくださる竹本さん。
    Fさんご家族の生活を想い描きながらリフォームされている様子が伺えます!

    さてそんなFさん邸、今回は全面的にリフォームされるということでしたが・・
    どこをどのように改装されるのか、竹本さんに案内していただきました!
    工事前のFさん邸を拝見。

    リフォーム前の和室。


    今回は和室もリフォームされるということで、まずはお部屋を見せていただきました。


         床の間             押し入れ

    「F様のご要望で、床の間の一部を改造し、仏間を新設する予定なんですよ!
     あとは今ある押し入れの位置を変更して、もっと奥行きのある大きめの押し入れに
     変身させます。畳と壁紙も貼り替えるので、雰囲気もガラッと変わりますよ!」


    「こっちに仏間ができて・・・。」 説明してくださる、竹本さん。

    築35年ということもあり、少し古い印象の和室ですが・・・
    一体どのように生まれ変わるのでしょうか?

    リフォーム前のリビング・寝室etc。



         キッチン横のリビングも変身する予定!

    「ここは、天井も壁も全て貼り替えるんですよ。
     壁はベニヤを貼って、その上に壁紙を貼るんです。」と、竹本さん。

    リビングも、リフォームで明るくてモダンな印象に変わるのだそう!


          階段には手すりが設置される予定。

    「あ、そうそう・・・2階の各部屋の壁紙も貼り替えるんですよ!
     寝室はF様のご要望で畳からフローリングに替え、押し入れはクローゼットに
     変更します。」


      リフォーム前の寝室。  絨毯を敷き詰めた畳の床も壁も貼り替え予定!

    リフォーム前の玄関。


    「今回は玄関もリフォームするんです。入り口にシューズインクロークを作ります!
     今は玄関口に置かれているゴルフバッグも、全てそちらに収納できるように
     なるんですよ!」

    と、竹本さん。


          玄関口に置かれたゴルフバッグ。

    玄関を入ってすぐの位置に、“シューズインクローク” といって
    中に入ることのできる大きめの収納が設置されるのだそう!

    ゴルフバッグはサイズが大きいため、収納場所に困る方も多いようですが・・・
    ゴルフがご趣味だというFさんご夫婦、ここに収納ができればバッグの出し入れも
    スムーズになり、きっと喜ばれるはず!

    「玄関扉も、このお宅に合う和モダンなタイプのものに替えるんです。
     あとはアクセントを付けるために、玄関内の一部の壁色を変えたデザインに
     しています。」


            玄関口スペース。

    今回のリフォームは和モダンテイストになる予定、とのことですが・・・
    奥さんがモダンでスタイリッシュなテイスト、ご主人が和テイストを好まれている
    ことから自然と和モダンテイストになったのだそう。


         木造在来工法、2階建てのFさん邸。

    今回は外壁も綺麗にリフォームされるため、外観も印象が変わる予定!
    築30年の木造住宅、一体どのように生まれ変わるのでしょうか?

    ゆったりと過ごせる、ご夫婦の絆を深めるリフォーム。


    「今回のリフォーム、全体的に収納を増やしたり色々と考えたんですけど、
     一番のポイントはやっぱり・・・対面型キッチンとリビングですね!」  

    と、教えてくださる竹本さん。


          リビングからは素敵なお庭と街が見渡せます。

    「ご主人様はお酒がお好きで、一人でもよく飲みに行かれるそうなんですよ。
     今回のリフォームでは、外に出られなくても家で飲みたくなるような・・・
     そんな家になったらいいなぁって思ってるんです!!」

    休日は一緒にゴルフにお出かけになるという、仲の良いFさんご夫婦。
    そんなFさんのご家族がゆったりとくつろげるように、また壁を取り払った
    開放的なキッチンで、ご夫婦の絆がもっと深まるように・・・という
    竹本さんの想いが詰まったリフォーム!

    一体どんな素敵なお家に生まれ変わるのでしょうか?
    次回はリフォーム工事の様子を取材レポートします!





    続きをみる

  • 世界に1つだけ!オーダーメイドの北欧風おしゃれな家具作り②

    2009年7月4日土曜日

    【AFTER】
    ついに完全オーダーメイドの家具が完成!
    特に何も手を加えていない真っ白い壁に、
    パソコンデスク&テレビ台、そしておしゃれな
    デザイン棚が取り付けられました。
    ウォールナットの色合いの北欧風オーダメイド家具、
    ご主人とレスティーロ冨部さんのこだわりが詰まった
    世界に1つしかない家具、ついに完成です!


    完成!壁と一体型のテレビ台&パソコンデスク、そして棚。

    完成した棚がどのように使われているか、見るのをとても楽しみにしていたという
    冨部さん。それでは早速Oさん邸のリビングを拝見!


            こだわりのオーダーメイド家具。

    棚の配置も決まり、おしゃれなデザイン雑貨が飾られたオーダーメイド家具。
    パソコン用のチェアやテレビも置かれて、素敵な北欧風の棚&デスクが完成です!

    「おしゃれですねー!いいですねー!」 

    と、すっかり部屋に馴染んでいる棚&デスクを見て嬉しそうな冨部さん。
    「飾ってある雑貨も、チェアも、もう本当みんなおしゃれですよねー!!」


             雑貨が気になる冨部さん。

    ご主人と冨部さんのこだわりが詰まった壁と一体型の棚&デスクですが、
    ウォールナット調の色合いもお部屋の雰囲気にぴったり!
    早速冨部さんに、それぞれのこだわりポイントを教えていただきました。

    オーダーメイドのパソコン用デスク。



              こちらはパソコン用デスク。

    Oさんがお持ちのパソコンサイズを計って、また使い勝手などもよく考えて
    少し広めにデザインされたというパソコン用のデスク!


        キーボード用     「ここ、引き出しになってます!」

    よく見ると、引き出し部分はそれぞれ3つの異なるデザインになっていました。
    左側は空洞、中央は引き出すとキーボード用テーブル、そして右側は引き出し。
    こんな風に細かい部分にまでこだわれるのも、オーダーメイドならでは!


         二人並んでもこのとおり!余裕のスペース。

    直線ラインが美しいパソコンデスク、北欧テイストでお部屋の雰囲気にもぴったりです。

    おしゃれなテレビ台、ごちゃごちゃコードはこっそり収納!



           ソファーでくつろぎタイム。


    以前はこのように窓際に置かれていた
    ソファーの位置を移動して、テレビも外のお庭も
    見えるように、家具の配置替えを完了!
    テーブルを挟んで、のんびりテレビを見る空間が
    生まれました。

       ソファーの位置を移動して・・・
            ↓↓↓


         配置替え後。テレビも見やすくなりました!

    一見何気なく設置されているテレビ台も、あらかじめ今あるソファーの高さを考慮して
    座ったときにちょうどテレビが見やすい高さになるよう設計されています。
    まさにオーダーメイド家具!


    「あっ!ここポイントなんですけど・・
     テレビなどのコードが目に付かないよう
     家具の中に通してるんです!」

    と、冨部さん。



    バラバラのコード類が出ていると、どんなにおしゃれな部屋でもまとまりなく
    見えるものですが、家具の中を通せるようにデザインされているため、
    目障りになりません。

    「ちょうどソファーにかけたとき、目線がこの高さなのでコードが見えないんです。
     あ、あと・・・この四角い引き出しも結構こだわったんですよ!!」 


       こだわりの引き出し。        スクエア!

    「普通に設計すると正面から見た時に、引き出しの左側に
     仕切り板の縦ラインが見えてくるんですけど、野暮ったくなるので
     あえて出さず、手前の四角い面だけ見えるように設計しました。
     パソコンデスクの引き出しとのバランスも考えて、こっちも結構
     悩んだんですけどね-・・・。」

    と、説明してくださる冨部さん。
    小さな引き出しひとつにしても、少しも妥協することなく格好良いデザインになるよう
    丁寧に設計されている様子が伝わってきます!

    配置は自由自在・・・可動式レール付きのデザイン棚。



           小物を飾ったり、楽しめる棚。

    「こんな感じに一直線に並べる配置もおしゃれですけど・・・
     後で配置を変えたくなったら、自由に動かすこともできるんですよ!
     そして、この棚を増やすことも可能なんです。」 と、冨部さん。


      「これが、取り外せます!」      よいしょっ。

    棚もデスクもウォールナット調の色合いで統一されていますが、
    素材選びにもかなり悩まれたそう。

    「光沢が少なくて、ちょっとマットな・・・木目が強いものを選びました。
     本物の木のような感じで凹凸が付いているものを選んだんですよ!!」

    そんなこだわりのオーダーメイド家具、冨部さんもご主人も出来上がりに大満足!
    お二人揃ってインテリアやデザインにこだわりがあったためか、
    打ち合わせの段階から意気投合されていたのだそう。


        早速ディスプレイされたデザイン雑貨。

    「主人がね、かなり気に入ってましたよ-!」 と、奥さん。

    とにかく納得がいくまで詳細に打ち合わせしてデザインされた、
    こだわりのオーダーメイド家具。
    専門的なことは冨部さんがサポートしつつ、Oさんのこだわりを
    形にするために・・と何度も打ち合わせを重ねられたのだそう。

    「ご主人様とレスティーロの、コラボレーションです(笑)。」
    と、笑う冨部さん。


           「ほら、お庭も見えますよ!!」

    併せて工事されたウッドデッキのお庭も、カーテンを開けるとこの通り!


        「たのしいよー!」 お庭が大好きなお姉ちゃん。

    「そうなんですよ、これすごく良いですよね-!」 と、嬉しそうな奥さん。


    お子さんが庭で元気に走り回っている姿が
    リビングや対面キッチンからも見えるため、
    ご飯の支度をしていても安心! 

    棚とデスク設置と併せて、空間ごとリフォーム
    するという冨部さんの提案でした。

    見た目の格好良さだけでなく、実際に使うときの
    ことをしっかり考えてデザインされた今回の
    オーダーメイド家具作り。
    とても素敵な棚&デスクとリビングが完成です!

    今回の取材を快く引き受けてくださったOさん、
    ご協力ありがとうございました。


    >>世界に1つだけ!オーダーメイドの北欧風おしゃれな家具作り①【BEFORE】へ
    ◆世界に1つだけ!オーダーメイドの北欧風おしゃれな家具作り②【AFTER】



    続きをみる

  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209