リフォーム現場レポート

  • 夫婦の絆を深める、築35年の住宅リフォーム②<工事中>

    2009年8月12日水曜日

    【工事中レポート】
    築35年の木造住宅リフォーム、いよいよ
    和室や玄関周りの工事が始まりました!

    柱を残して解体された和室、シューズインクロー
    ゼットが出来上がっていく様子などを
    レスティーロの竹本さんに案内して頂き、
    取材レポート!

    和室のリフォーム。


    まずは和室を拝見・・・
    前回の取材から、すっかり姿を変えた和室。


      床の間のあった部分を・・・  →    解体!

    「ちょうど解体が終わったばかりなんです。
     大工さんの足下に見えるのは、新しく板間になる下地部分ですよ。」
    と、教えてくださるレスティーロの竹本さん。

    今回の和室リフォームは、この床の間の一部を改造して
    新しく仏間を新設されるとのことでしたが、
    壁紙や畳も貼り替えられるため
    ガラッと全体の雰囲気が変わるようです!


     押入れと襖があった部分は・・・ → 柱以外、全撤去!玄関が見えています。

    今は和室から筒抜けになっていますが、ここには
    玄関口から出入りできるシューズインクローゼットが
    設置されます。


       仏間の柱が設置されて・・・    完成!床の間

    約1週間の作業で、和室のリフォームがほぼ終了!

    床の間には新しく仏間が完成し、奥行きのある押入れも出来上がりました。
    壁紙も、そして養生テープで隠れていますが畳の貼り替えも完了です!


     和室・玄関の図面(工事前) → 和室・玄関の図面(工事後)

    綺麗に完成した和室全体の写真紹介は、次回のお楽しみ!

    2階の寝室(和室)を洋室にリフォーム!


    さて、次に拝見したのは・・・
    2階にあるFさんご夫婦の寝室です。


        天井を解体後、骨組みをしているところ。

    今回は和室から洋室へのリフォームということでしたが
    天井を解体したり、かなり大がかりな工事になりました!
    寝室リフォームのポイントは・・・

    ① 畳をフローリングに変更
    ② 古くなった塗り壁をクロスで貼り直し
    ③ 押入れをクローゼットに作り替え


             見た目も古い塗り壁。
     
    ちょっと触れただけでもポロポロと落ちてくる塗り壁は、
    見た目も少し汚れていたのでベニヤで覆い、クロスを貼り直します。


     押入れのあったスペースが・・・ →  クローゼットに!

    押入れは仕切りを残し、そのままクローゼットに変身!
    そしてベッドなど全ての家具を一旦外に出し、畳をFさんご希望の
    フローリング床に変更です!

    玄関口、シューズインクローゼットの設置。


    玄関を入ってすぐの位置に、直接中に入ることのできる収納
    “シューズインクローゼット” の取り付けが始まりました!


        解体直後   →   工事後、板で囲われた小部屋が誕生!


       クロスを貼って、完成!

    ドアを開けると、直接中に入れる大きな収納になっています。

    「シューズインクローゼットが完成し、大きな収納ができたので
     F様も『使わなくなったスノーボードの板などが入れられる』と
     とても喜んでくださっていました!!」

    元々あった段差により、玄関口からシューズインクローゼットまでを
    バリアフリーにするための作業がかなり大変だったようです。
    しかしそんなFさんの喜んでいらっしゃる姿を見て、
    一気に苦労も吹き飛んだ様子の竹本さん。とても嬉しそうでした!


            工事前の玄関口。

    以前は収納する場所がなく、玄関口に並べられていたゴルフバッグも
    今ではシューズインクローゼットにスッキリと収納!

    冬もあったか、キッチン床下に断熱材。


    「あと、今回のリフォームでキッチンの床下に断熱材を入れたんですよ。
     今までは下から上がってきていた冷気が抑えられるので、冬も暖かくなります!」


         発砲スチロールのように見えるものが、断熱材。

    前回の取材時には、ほとんど完成していたキッチン。
    生活に必要なものだから・・・と優先的に工事されていたため、
    既にYさんも使用されているそうです。

    「キッチンとリビングが完成した時に、
     白くて明るくなった・・・とかなり喜んでくださっていました!
     壁紙も予想以上に雰囲気が良かった、家にも合っていると
     とても喜んでくださいました!!」 

    と、嬉しそうな竹本さん。 
    Fさんご夫婦もお気に入りのおしゃれなキッチンが完成です!

    外構もリフォーム!<塀・門柱・ポスト>



           雨だれがシミのようになった塀。

    築35年、立派な塀にも雨だれの跡が残るFさん邸ですが、
    今回は外構周りもまとめてリフォームされるのだそう!

    「雨だれと苔で塀が汚れてしまっていますが・・・
     家の外壁と合わせて、全体を白く塗り直します!」 


           ポストと一体型の門柱。

    こちらはレンガを全て撤去し、新たに同じサイズのブロックを積んで
    ジョリパット仕上げの門柱にリフォーム!

    「やわらかい印象のおしゃれな門柱になります。
     表札も新しく設置する予定なんですが、
     実はF様がご自分でデザインされたんですよ!」

    と、竹本さん。
    どんな素敵な外構リフォームになるのでしょうか?
    完成が待ち遠しい!


          現場調査中の職人さん。

    家族の想い出に残る、リフォーム。


    「F様、毎日帰宅後に家の写真を撮っていらっしゃるそうなんです!
     リフォーム工事がどのくらい進んだかなぁ・・・って楽しみにして
     くださっているようで。アルバムができそうです!!」

    と、嬉しそうにお話してくださる竹本さん。
    Fさんも竹本さんも、リフォーム工事を楽しんでいらっしゃる様子が
    こちらまで伝わってくるようです!

    さてそんなFさん邸の築35年木造住宅リフォーム、
    次回はいよいよ完成したお家を取材します。どうぞお楽しみに!





    続きをみる

  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209