リフォーム現場レポート

  • 外壁&屋根塗装リフォームで大変身! 生まれ変わった家①<施工前>

    2009年9月25日金曜日

    【BEFORE】【工事中レポート】
    今回のリフォームは、外壁と屋根を
    まるごと塗り替える塗装リフォーム!

    数年前に外壁を塗り替えたけれど、
    また汚れが目立つようになってしまった・・と
    お悩みのAさん邸。今回はレスティーロにて
    リフォームされるとお聞きし、取材してきました!


    施工前のAさん邸 <BEFORE>


    まずはAさん邸を拝見!


            二世帯住宅なので大きい邸宅。


              正面の外壁と門塀。

    遠くからでも分かりますが、近づいて見ると
    より一層色あせや汚れがよく目立ちます。


           南側の外壁。          色あせて、古びた印象。

    「A様邸は大きな道路沿いに建っているためか、
     数年前に塗り替えた外壁がすぐに汚れてしまったそうなんです。」
    と、レスティーロの冨部さん。


     全体的に汚れの目立つ塀・・・今回はこちらも塗装リフォーム!


          ブロック塀            雨だれ

    今回の塗装リフォームでは、これまで白一色だった外壁を
    上下で色の異なるツートンカラーに変更されるとのこと。

    せっかくリフォームして頂くのだから、
    以前とは少し雰囲気を変えたものにしてみては・・・と考えた
    レスティーロの方が、ご提案されたのだそうです!
    Aさん邸、塗装リフォームでどんな大変身を遂げるのでしょうか?

    工事中のAさん邸を取材レポート!


    只今塗装工事の真っ最中・・・ということで、現場を拝見しました。


          すっぽりと青いシートをかぶったAさん邸。

    「これはメッシュシートって言うんですけど、
     工事中に周りに物が落ちたり、塗料が散らないように
     家全体を囲っているんです。
     あと、作業をする人の落下防止という役割も持っています。」

    と、レスティーロの冨部さん。
    しかしメッシュシートの内部はどうなっているのでしょうか!?
    ちょっとだけ内側を見せて頂きました。

    すると・・・


            外壁に、白い縦線が入っています!


        こちらにも白い線・・・     窓枠周りにも!


         ドアの周りにも・・・。

    「この白い線は、下塗りなんですよ!」
    と、教えてくださる冨部さん。

    実は、窓枠・扉周りや現在白い線の入っている部分には
    他の外壁と違う 「コーキング」 という素材を使用しているのだそう。
    下塗り剤を塗らずに仕上げの塗料を塗ってしまうと、
    その部分だけ塗料が付着しにくい為、
    仕上がりに色の差が出てしまうのだそうです!

    冨部さんが、分かりやすく写真で説明してくださいました。

    コーキング部分。塗料が付着しにくいので、この部分には下塗りをしておきます。

                ↓

    このようにコーキング部分のみ下塗りを行います。

                ↓

    この部分は下塗りをします。

    家全体が縦縞模様になっていたのには、こんな理由があったようです。
    なるほど・・・勉強になりました!


       外灯はビニールで保護。

    外壁&屋根リフォームで、新築のような外観に。


    Aさん邸、今回は外壁全体と塀の塗り換えの他に
    屋根と雨どいも併せて塗装リフォーム!
    この規模の塗装だと、工事の期間は約2週間かかるのだそうですが・・・
    雨の多い時期ということもあり、調整も色々と大変な様子。

    「真夏の炎天下なので、特に屋根の作業などは
     職人さんも大変です・・・。」 と、現場監督さん。

    外壁と屋根のリフォームだけでも家の印象はガラッと変わるそうですが、
    Aさん邸は一体どんな素敵な家に生まれ変わるのでしょうか?
    次回はリフォームが完了し、新築のような外観を取り戻したAさん邸を
    取材レポートします!どうぞお楽しみに。


    ◆外壁&屋根塗装リフォームで大変身! 生まれ変わった家①<施工前>
    >>外壁&屋根塗装リフォームで大変身! 生まれ変わった家②<完成>へ



    続きをみる

  • 夫婦の絆を深める、築35年の住宅リフォーム③<完成>

    2009年9月11日金曜日

    【AFTER】
    ついにFさん邸のリフォームが完了しました!
    今回は築35年の住宅を、キッチン・リビング・
    和室・寝室・玄関・外構等、全面的にリフォーム。
    完成したばかりのFさん邸に伺って、
    ご夫婦にリフォーム後の感想をインタビュー
    してきました!


    I型からL型に・・・対面型キッチンへのリフォーム!


    まずは、今回のリフォームのメインとなるキッチンを拝見!


               明るい対面型キッチン。

    これまで孤立して少し薄暗かったキッチンが、
    こんなに明るくてスタイリッシュなL型キッチンに大変身です!


         対面型キッチンにしたため、リビングが見渡せます。

    「テレビを見ながら食事の支度が出来るようになって、すごく嬉しい!
     今のキッチンはコーナーも使えるから、作業台が広くなってすごく快適ですよ!」

    と、とても嬉しそうにお話してくださるのは奥さん。
    以前は食器棚で隠れていたキッチンが、こんなに開放的になりました!


          リフォーム前     →       リフォーム後


    「ほんと、収納も素敵になっていて・・・
     これを初めて見たときにはもう感動しましたよ!!
     自分が思ったとおりのものが出来ていて・・・。」

    キッチンの高さも奥さんの身長に合わせた
    オーダーメイド!

    「使いやすいですよー!高さが合ってて。」
    「気分的には・・新球場になったようなもんよ!(笑)」
    と、ご主人も嬉しそう!






         食器等の収納

    奥さんのお気に入り!2階の寝室。



           スタイリッシュ!ご夫婦の寝室。

    「憧れの板の間になって・・・すごーく気に入ってます!!」

    と、目をキラキラ輝かせ、お話してくださる奥さん。
    以前は畳に襖だったため、もし替えるのならこんな風にしたい・・
    というイメージがずっとあったのだそう。


      クローゼットを開けると、中はこのようになっています!

    今回のリフォームで一番気に入ったのは
    キッチンとこの寝室なんです・・・と教えてくださった奥さん。
    長い間我慢されていたこともあり、本当に嬉しそうでした!


          リフォーム前      →       リフォーム後

    和室もリフォーム完了!


    そして次に拝見したのは、全体的に古くなっていた和室。


            とても明るい、新しい和室に大変身!

    ガラッと雰囲気の変わったFさん邸の和室。
    畳も壁紙も貼り替え、仏間や収納を新設して
    まるで新築のような和室が誕生です!


      念願の仏間も完成、ご夫婦も大満足。       リフォーム前

    玄関のリフォーム、シューズインクローゼット。


    次は、土足で入れる広い収納 “シューズインクローゼット” が
    新設された新しい玄関を拝見・・・


      玄関扉も新しくなりました。   こちらがシューズインクローゼット!

    「こんな収納ができるなんて思いもしなかったので、
     いいなぁ、そういうことも出来るんだなぁと驚きました!
     やっぱり専門家さんの考え方って違うんだって思って・・・。
     すごくいいアイディアですよね!」

    と、笑顔を見せてくださる奥さん。
    中には早速ゴルフバッグを収納、使い勝手も良かったそうで
    それを聞いたレスティーロの竹本さんも嬉しそう!


        壁の色を一部変えて、アクセントに。

    「先日こちらで、完成見学会を開催させて頂いたんです。
     見学会でもこのウォークインクローゼットは
     皆さんに大絶賛して頂いたんですよ!!」 と、竹本さん。

    予想していた以上の素敵な提案を受けて、
    Fさんご夫婦は大変驚かれたそうですが・・・
    そんな素敵な玄関が完成して、ご夫婦共に大満足の様子でした!

    リフォームを決めた理由、きっかけは?


    「以前、レスティーロさんの見学会に参加したんです。
     チラシを見ていて、絶対行こうと思ってたんですよ!娘と二人で。」

    と、お話してくださる奥さん。


            リビングの窓もリフォーム。

    「ずっとリフォームしたい気持ちはあったんですけど、
     どこでやっていいかわからなくて・・タイミングもすごく良かったんですね!


    あと、営業マンの竹本さんが良かったですね。
    色々言ってくださったのも良かったし、
    一押しがなかったら決められなかったかも
    しれないし。」

    横で少し照れくさそうに笑う竹本さんに、
    「ほんと、大したもんよ!しっかりしとるよ!!」 
    と、ご主人も一緒に竹本さんを絶賛。

    お二人とも、担当営業の竹本さんを
    本当に信頼していらっしゃるのが
    よく伝わってきました。




        新しいキッチン

    「あ、あと台所の相談とかで、私がずっとイメージしてた通りのことを
     設計の小林さんが最初に、こういう形がいいんじゃないかって
     パッと提案してくださって!!あ!これは!と思いましたねー。
     想いが通じてると思って!!合っていたんでしょうかねー。」

    と、打ち合わせ時を振り返る奥さん。
    相談もとてもスムーズに進んだそうで、相性ももちろんですが
    設計士小林さんの、Fさんの想いや好みを見抜く力にも感服!

    外構リフォームも完了!<塀・門柱・ポスト・表札>


    さて、以前は雨だれの跡が残っていたFさん邸の塀と
    レンガの門柱はどのように変身したのでしょうか!?


           真っ白く塗り直された塀!


         リフォーム前     →     リフォーム後


         リフォーム前     →     リフォーム後

    門柱は新しく建替えられ、白で統一されてモダンな印象。
    そして表札は、今回なんと奥さんがデザインされたのだそう!
    塀の色やポスト、照明などともよく似合っていておしゃれです。

    リフォームを終えたFさんに、感想インタビュー!


    Fさんご夫婦に、リフォームを終えてのご感想をお聞きしてみました。


    「やっぱり・・・気分が全然違うね!!
     もう家に帰るのが楽しみです。」

    と、奥さん。

    「これからもうちょっと楽しみたい!っていう
     気持ちになるよね。
     時間を有意義に使いたいと思うようになったし・・・
     積極的な気持ちになるよ!こういうの、
     リフォーム後のメリットっていうのかなぁ。」

    と、お話してくださったのはご主人。
    元々はそれほど家のリフォームに興味をお持ちでなかったようですが、リフォーム後にはこんな素敵なお話を聞かせてくださいました!



    常に笑顔が絶えず、とても仲の良いご夫婦。
    新しくリフォームされた家で、また第二の人生を一緒に
    明るく楽しく過ごしていらっしゃるのだなぁ・・・と
    とても温かい気持ちになった本日の取材でした!

    今回の取材を快く引き受けてくださったFさん、ご協力ありがとうございました。





    続きをみる

  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209