リフォーム現場レポート

  • デザイナーズ賃貸!美容室から住居への大変身リフォーム②

    2010年2月16日火曜日

    【AFTER】
    美容室から住居へ− オーナー様とレスティーロの共同企画による『デザイナーズ賃貸』が誕生しました!
    先日まで見学会が行われていたそうで、「今なら家具が置かれた状態のお部屋を見れますよ!」という冨部さんからの連絡を受け、さっそく行ってきました!
    外はあいにくの雨模様でしたが、おかげで思いがけない気づきがあったり。。。ちょうどリフォームの最終チェックにいらしたオーナーさんに、お話を聞かせていただくこともできました!


    温かみがあってお洒落なエントランス



    玄関扉が取り替えられ、インターホンが付いていました!
    レンガの風合いにマッチした、温かみを感じさせる木目調の扉。
    防音性能の高い重厚なものです。
    扉が変わっただけで、こんなにも印象が違ってくるんですね!



    玄関の扉を開けた正面に見えるのは、飾り棚部分の黒っぽい四角な壁の一部。
    ここは”少し派手な”壁紙を貼ると聞いていたのですが・・・

    「よく見ると分かるんですが、見る角度によって光るんですよ。」
    と冨部さん。


    あぁ、本当!光の加減で表情を変える、
    上品でキラキラしている独特な壁紙!
    飾り棚に置いた物を映えさせてくれそうです。

    「膨大な数の壁紙の中からまず30枚ほど
    チョイスして、その中からオーナー様と一緒に
    選んだ1枚なんです!」

    厳選の1枚。こだわりのほどが垣間見えます。



    玄関の中に入ると、右手にはオープンな下駄箱。
    というより、シューズラックと言った方が良いのかも。
    ショップで陳列されているのと同じように、お気に入りの靴を飾る感覚の”見せる収納”ですね!お洒落です!

    オーナーさんに突然インタビュー


    (ピンポ〜ン♪)
    「こんにちわ〜」

    キッチンを見せていただこうと中に入ったそのとき、
    オーナーさんがいらっしゃいました!
    お約束していたわけではないのに、
    ここでお会いできるなんて本当にラッキーです!

    実は、賃貸不動産のオーナーと聞いて、
    ちょっとイカツイ感じの年配男性を想像していました。。。
    けれど、そこに入ってこられたのは、優しい雰囲気の奥様、
    聡明な感じのお母様、そしてもの静かで芯の強そうなご主人の3名。
    オーナーさんご家族全員で、リフォームの最終チェックにいらっしゃったようです。
    私の勝手な想像とはまるで違うイメージの方だったので
    少々ビックリしてしまいましたが、今回のリフォームアイデアを考えれば、
    なるほどと納得のオーナーさんご家族です!

    突然だったのですが、早速インタビューさせていただけることになりました!


    女性目線で一番の自慢はオーダーキッチン


    今回のリフォームで一番気に入っているポイントをおたずねすると、
    お母様も奥様も

    「キッチンです!」

    と答えてくださいました!
    やはりキッチンの使い勝手や居心地の良さは、女性にとって大きなポイントですよね。

    「特に今回、オーダーメイドのオールステンレスキッチンを使ってもらえた事が
    うれしいんです!」

    と奥様。このキッチンを製作した松岡製作所は広島商工センターにある、
    ステンレス加工を得意とする地元企業だそう。
    すごくシンプルでオシャレですね。


    (ピッタリサイズのキッチンにお洒落な2口ガスコンロ)

    「キッチンの右端の部分、ここは最初のプランでは空間になっていたんですけど、
    やっぱり物を置けるようにした方が良いんじゃないかと思ったんです。
    それをお伝えしたら、ピッタリの台を付けてくださって。
    あと、ガスコンロのつまみが上面にあるのも、お洒落で素敵ですよね!」

    とおっしゃるのはお母様。
    なるほど、ちょっとした隙間部分も無駄にせず作業台として広げた方が便利です!
    柔軟に対応してもらえるのは、オーダーメイドならではですね!

    また、先日の見学会でこのキッチンを見られた方からは、

    「キッチンの下がオープンになってると風通しが良くて、
    湿気とかカビの心配がなくていいね!」

    というご感想もあったとか。
    ”ここに住まう人が自分でカスタムできるできるように”
    という考え方からセレクトされたこのキッチンですが、
    収納を自分でレイアウトできるだけでなく、
    湿気対策という意味でとても理にかなった構造のようです。


    こだわりの設備と内装


    キッチンの横には、トイレと洗面室への扉が並んでいます。
    やさしいクリーム色のお揃いの扉。
    先日、冨部さんがおっしゃっていたストライプ模様の入った扉は、温かくてかわいらしい雰囲気!

    引き戸を開けて、洗面室の方に入ってみました。

    木製の台の上にシンプルなボウルが据えられていて、
    まさにお店のお手洗いの雰囲気そのもの!

    (壁紙の微妙なニュアンスが見えるでしょうか?)

    洗面室に使われているのは、エンボス加工されたツヤ感のある壁紙。
    天井からの明かりがその模様を照らし出していて、
    その質感がとてもよく映えています。
    これも、よく見ると分かる、素敵な演出の一つです!


    絶妙なコントラストと立体感あるリビング〜寝室



    「この立体感がいいね!
    天井の色と、質感と、コンクリートに傷があるところも雰囲気があって。。。」

    と、リビングから寝室の方を見ながらおっしゃるのはご主人。

    フロアの段差、天井の梁、間仕切りを兼ねた収納、
    そして内装の質感とライティングによる演出。
    様々な要素の相乗効果で、立体感がより美しく際立っています。

    (見る角度や明るさで表情を変える天井)

    「特に天井の部分は時間によって、光の具合で見え方が違ってきます。
    味があっていいですよね。
    今、光の当たってないところはベタっとして見えてますけど、
    ライトの光が当たっているところは粗く凸凹が見えてますよね。
    こういう対比は、新築では味わえない面白さで。。。」

    (工事中)       →       (完 成)

    「昨日見学された方々も、”コントラストが面白いね!”
    と言ってくださってました。」

    と、チャコールグレーで塗装されたという天井を見上げながら
    説明してくださる冨部さん。
    イメージどおりだというその仕上がりに、満足そうな表情です。

    (薄暗い室内を照らすやさしいライティング)

    この日、外は雨で薄暗く、部屋中の電気を点けて
    室内を見せていただいていたのですが、
    それがとても落ち着いた良い雰囲気なのです♪
    これがもし晴れた明るい日だったら、
    この演出には気づけなかったかも知れません。。。

    レールに取り付けたスポットライトは、
    取り付ける位置や照らす方向を変えることもできて、光の演出効果は絶大!
    昼間仕事をしている方にとって、家で過ごす時間が長いのは
    圧倒的に夜間ではないでしょうか。
    そんな方にとって、安らげる雰囲気の空間演出は大きな魅力ですよね。


    全体のバランスが見ていて気持ち良い!


    オーナーさんにリフォームのご感想をうかがって、一番印象的だったのは、

    「見ていて気持ちいいです!」

    という奥様のひと言。
    すべて調和がとれていて、バランスよくまとまっているからこそ、
    自然に出てきたひと言。
    何か一つでもほんのちょっとでも外れていたら、出てこないはずの言葉です!

    (造作家具はレスティーロの得意分野のひとつ)

    「造作家具を含めた空間全体につながりがあって、見ていて気持ちいいです!
    高い窓とか、奥の倉庫部分とか、活かせるところはちゃんと残していただけたし。
    全部をバランスよくまとめていただけたのは、設計士の技術力ですよね。
    感謝してます!」

    と、設計士の小林さんを絶賛の奥様でした。


    (アクセントウォールと一体化したり、別々に並べたり、レイアウト自在)

    使い込んだ風合いの造作家具は、すべて同素材でつくられたもの。
    独立した箱状のパーツもあり、
    アクセントウォールの横に積み上げて本棚のように使ったり、
    パーツをそれぞればらして並べてディスプレイしたり、
    自在にレイアウトを楽しめます!
    これも、住まう人が自由にアレンジできるようにという
    心憎い演出のひとつですね!


    レスティーロとの出会い


    「せっかくリフォームするんだから、
    他にはない違うものを創ろうと決めてたんです。
    でも、新しい感覚で色んなアイデアも取り入れて
    リフォームをやってくれる業者って、都心ならありそうですけど、
    広島にあるのかどうか分からなくて。
    そんな時に、リフォームフェアの展示会で
    レスティーロのブースを見つけたんです。
    リフォーム事例のパネル展示を見て、”こういう感じ、いいな!”と思って。
    レスティーロに出会えて良かったです。」

    と、レスティーロとの出会いを話してくださるご主人。
    すると、すかさず奥様が、

    「冨部さんの熱意にも惹かれました!
    こういうことがやりたいんです、って私たちの思いを伝えると、
    ”やってみたいです!!”って言ってくれて!」

    と付け加えられました。
    目をキラキラさせて「やってみたいです!!」と言っている
    冨部さんの姿が浮かぶようです!

    (美容院の待合室のようなダイニングスペース)

    「ただ、新しい感覚とはいっても奇抜すぎるのはどうかなぁと思っていて。
    レスティーロは、ユニークさがありながら居住性も考慮した
    とてもバランスのいいプランを提案してくださいました!」

    とお母様。

    オーナーさんご家族のご希望を的確にとらえた上で、
    確かな技術力でオーナー様のセンスやフィーリングに
    ぴったりマッチしたプランをご提案したからこそ実現した、
    今回の「デザイナーズ賃貸」企画。
    取材させていただけてとても楽しかったです!
    「デザイナーズ賃貸・第二弾」もあるといいなと、期待しています!

    お忙しい中、突然のインタビューにも快く対応していただいたオーナーさん、
    本当にありがとうございました!


    >>デザイナーズ賃貸!美容室から住居への大変身リフォーム①【BEFORE】へ
    ◆デザイナーズ賃貸!美容室から住居への大変身リフォーム②【AFTER】




  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209