リフォーム現場レポート

  • 3階建て鉄筋コンクリート造2世帯オール電化リフォーム③

    2011年1月31日月曜日

    今回は、内装の壁紙(クロス)も貼られ、あとは、窓をペアガラスに交換し、扉を入れるとほぼ完成な3Fと本格的に工事が進み始めたLDK(リビングダイニングキッチン)がある2Fをレポート!

    レスティーロの竹本さんに同行して現場へ取材に行ってきました!

    まずは、3Fからご紹介!

    こだわりの自動洗面台


    前回のレポート時には、設置されていなかった洗面台が出来上がっています。

    何とこの洗面台、手を近づけるだけですぐに水が出る・止まる 自動水栓。
    これなら使う分しか水が出ないので経済的ですし、
    お子様にも使いやすくていいですね!

    (手動に切り替えて使用することもできます)
    「この洗面台の素材は、有機ガラス系新素材なんです。
    従来の陶器製と比べ撥水性に優れ、汚れが取れやすいので、お掃除も簡単!
    衝撃にも強いので、うっかり物を落としても、ひび割れしにくいんです。」

    と竹本さん。

    (これならお掃除も楽々!)
    継ぎ目のない真っ白な洗面台は
    清潔感がありセンスの良さを感じるものでした!

    エコキュートもいよいよ稼働!ユニットバス


    ユニットバスの養生が取られていたので中を見せていただくと
    グリーンの浴槽!が素敵です。
    浴室の入口もリフォーム前と比べて段差を最小限に抑えられ
    保温性に優れたこちらのバスルーム!

    寒い日が続くだけに普段の使い勝手にも満足して
    いただけているのではないでしょうか。

    (綺麗なグリーンの浴槽が印象的)
    バスルーム前にある照明は
    以前使われていたものを気に入っておられたので
    再度、取り付けて使用されるとのこと。

    (やわらかい光とデザインがこの空間にもマッチしています!)

    バリアフリーなトイレも完成


    バスルームの隣にトイレが完成。
    ナチュラルな壁紙(クロス)も貼られ、あとは扉を入れるだけ!!

    (こちらの扉もバリアフリーに配慮した引き戸になります)

    明るく開放的なセカンドリビング


    まだ工事の機材が置かれていますが、
    ホワイトで統一された壁紙(クロス)が貼られた
    セカンドリビングは明るくて広いゆとりの空間に。

    (大きなガラス窓が一面にあるので開放感も抜群です!)
    主な窓のガラスは、「ペアガラス」に変更されるとのこと。
    これで建物全体の断熱性を高め快適に過ごすことができそうですね。

    セカンドリビングにあるクローゼットの枕棚は、
    収納量を増やすため、通常より奥行きのある棚を使ってあるとのこと!
    後は、ハンガーパイプを取り付けて扉が入るのを待つばかりです。

    (収納力たっぷり!!なクローゼット)

    施主様の想いが伝わる素敵な子供部屋!


    今回の取材で(個人的に)気になったのが
    これからご紹介するセカンドリビングに隣接する
    2部屋ある子供部屋のひとつです!

    「こちらの子供部屋の壁紙(クロス)は、
    昼間の太陽光とか照明の光を蓄えて、電気を消してから約10~20分位の間、
    星空が浮かび上がる仕掛けになっています。」

    と竹本さん。

    (写真に写っている天井と壁面の2面に星空が浮かびます)
    昼間の取材だったため残念ながら、星空を見ることはできませんでしたが
    この壁紙(クロス)をお孫さんのために選ばれた
    施主様の想いが伝わる素敵なお部屋でした。

    階段左の寝室も完成間近!


    (壁紙(クロス)が貼られた寝室)
    「この寝室の横にある隙間には、セカンドリビングと階段の間を仕切る
    引き戸の扉を収納できるスペースになっているんです。」

    と竹本さん。

    (矢印のスペースに扉が収納されます)
    なるほど!
    これなら冬は暖かく、夏は扉を収納することですっきり
    風通しも良く開放的に過ごすことができます。

    開き戸だとこういった収納はできませんから
    引き戸ならではのメリットですね。

    養生で保護されている階段を一部外して見せていただきました。
    以前あった絨毯を剥がし、滑り止め付きの板がきれいに貼られています。

    (優しいベージュ色の階段です)
    その階段を降りて本格的に工事が始まった2Fへ。

    開放的なLDK(リビングダイニングキッチン)


    (写真右奥からキッチン、ダイニング、リビングとなります)
    「2Fは、LDK(リビングダイニングキッチン)で
    隣接する和室の扉を開けるとさらに空間を広く使えるんです。」

    と竹本さん。

    確かに、間仕切りのないこの空間!
    かなり広くて開放的に感じます。

    キッチンでお料理をしながら周りの様子が見れるので
    ご家族との団らんもはずみそう!

    (床下に床断熱材を設置中)

    飾棚のあるモダンな和室


    「こちらの和室は、リビングとの段差を無くして床をフラットにし
    天井の高さをリビングと揃え、垂れ壁を無くし開口部を広げることで
    採光を良くします。」

    (上に見えるのが和室の垂れ壁)

    (壁には断熱材のグラスウールを貼られるそうです)
    「今、入っている窓の内障子は格子付の内窓に変更して、断熱性も高くなります。
    和室の床の中央にはフチなしの畳を入れて、
    床の間に飾り棚を作って、モダンな和室に変身する予定なんですよ。」

    と竹本さん。

    この飾り棚には、施主様が制作された
    ステンドグラスの作品を置かれるそうなんですが
    竹本さんとペアを組んでおられる設計の小林さんのご提案だとか!

    こういう提案をしていただけるのは
    うれしいですね!

    家族の思い出がたくさん刻まれた宝物


    最後に竹本さんが見せてくださったのがこれ!
    何だか分かりますか?

    (中心にはメジャーが貼り付けられています!)
    そうです!
    施主様がお子さんやお孫さん達の身長を記録した板なんです。
    写真では見えにくいかもしれませんが、
    長い板にびっしり書き込まれています。

    何ものにも代えがたい大切な宝物なだけに
    今回のリフォームで再設置されるんだそうです。

    3Fは、ほぼ完成!2Fも2月初旬には完成ということで
    次回は、リフォーム完成レポートをお届けする予定です。
    どうぞ、お楽しみに!!

  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209