リフォーム現場レポート

  • 築45年 和風住宅大改造ビフォーアフター①

    2011年3月11日金曜日

    【解体工事中】
    今回、取材するG様邸は築45年の大きな和風一戸建て住宅です!現在、関東にお住まいのG様ご一家ですがご主人の転勤にあわせて、こちらのご主人のおば様の家をリフォームしてご家族で住まれるとのこと。

    レスティーロの冨部さんに同行して解体作業が始った現場へ取材に行ってきました。

    急ピッチで解体作業が進む現場!


    冨部さんに案内されて玄関のある正面から裏に回ってみると想像以上に
    解体作業が進んでいてびっくり。

    (かなり壁が取り除かれています)
    

    (今回のリフォームで位置が変わる階段も解体中!!)


    「こちらのG様邸は、和室の続き間がたくさんあるかなり広いお宅で
    10案程提案させていただき、最終的にこちらのプランに決まりました。」

    と、冨部さん。

    10案の中には、和室部分をリフォームするプランもあったそうですが、
    親戚の方々が集まった時に和室一帯を使いたいとのご要望から和室は現状のままで
    今回は、LDK(リビングダイニングキッチン)とバスルーム、トイレ、階段など
    間取り図の右側(間取り図:黄色の部分)を重点的に
    リフォームされることになりました。
    
    (間取り図をクリックすると拡大できます)
     

    建物の減築と増築について


    裏から拝見して、壁がかなり取り除かれている事に驚いていると…

    「ここまで壁を解体しているのは、今回のリフォームで
    建物の減築(床面積を減らす)と増築(床面積を増やす)をするからなんです。
    以前、台所の流しとコンロが設置してあった部分(間取り図:水色部分)は減築し、
    台所の上部分(間取り図:桃色部分)を増築します。」

    と、冨部さん。

    なるほど!そういう理由があったのですね。

    (点線で囲っているのが減築部分)

    
    (写真をクリックすると拡大できます)


    天窓からの採光効果


    LDK(リビングダイニングキッチン)上の屋根には、
    天窓(トップライト)が2つ付くそうです。
    階段部分の吹き抜けを通した光と天窓から差し込む光で
    明るく心地よい空間になりそうですね。
    
    (LDKの完成イメージを見せていただきました!)
    

    和風一戸建て住宅ですが、
    今回のリフォームで、LDK(リビングダイニングキッチン)は
    洋風なティストになるとのこと。
    これは、和と洋の調和が楽しみですね!!

    階段が途中で切れて上がれない2Fの状態はというと…


    (切れた階段に梯子を掛けて上がります!)


    梯子を使って2Fに上がるのが難しそうなので
    冨部さんが代りに写真を撮影して下さいました!
    
    (2Fの天井部分 すごい梁ですね!)
    

    (建築資材が置かれています)


    この2Fに置かれた建築資材…どうやって運び込まれているかというと
    なんと地上から屋根にいる職人さんに手渡し!!
    すごいパワーです。

    (これを何本も上げられていました!!)


    劇的ビフォーアフター!


    「関東にお住まいのG様とは、メールやTELでのやり取りを通して工事を請け負い
    リフォーム完成後に、ご家族で戻って来られるので
    TVの大改造!!劇的ビフォーアフターの様に
    完成して家の玄関を開けた瞬間に『わーっ!!(驚)』みたいな
    感動を味わってもらえると思います!」

    と、冨部さん。

    ご主人は、何度か現場を見に帰って来られるとのことですが
    奥様やお子様は写真でしか見ておられないそうなので
    これは、ご家族の反応が楽しみですね!

    次回は、工事が進んだG様邸をレポートさせていただく予定です。
    どうぞお楽しみに!!

    続きをみる

  • 物件別レポートアーカイブ

    RESTILOのリフォーム裏話

    フリーダイヤル 0120-40-0209

    フリーダイヤル 0120-40-0209